爺の時悠帖

まだ若いつもりでいたが ついに 老いを隠せなくなった爺の 時悠空間・生活日記

上を見上げ

梅雨の晴れ間に庭に出て木を見上げる。あっ、いた!
アメリカシロヒトリ、小さな毛虫の群れ。
(毒のあるチャドクガはここ数年発生していないからまだいい。)
梅雨の時期になると発生し、気が付くのが遅れるとあっという間に大きくなって葉を食い尽くしていく。先日発見したときは1cm近くなってウジャウジャ。
毛虫の写真を撮ってる暇はない。即刻、その枝を切り落としてプシュ~。

そろそろパンジーも終わりだね、別の花にしようか、というこの時期になって、たくさんの毛虫が出てきた。糞もコロコロいっぱい。
数えてみたら小さいのから大きいのまで10匹も。
写真を撮った。見たかったらクリック。 その1 その2
その毛虫たちのいた場所はもう食するパンジーがほとんどなくなっていたので、少しまだ残っている場所へ引っ越しさせてあげた。
早く大きくなって蝶になっておくれ。

雨は降らなくてもジメジメと気持ち悪い。
我が家のアジサイもそろそろ終わりだね。

f:id:yos12:20200625192416j:plain:w240 f:id:yos12:20200625192422j:plain:w240