爺の時悠帖

まだ若いつもりでいたが ついに 老いを隠せなくなった爺の 時悠空間・生活日記

☆とちぎ

蓮と紫陽花

昨日、天気が良いので朝食を早めに軽く済ませ、家を6時に出た。もう、ハスが咲いているだろう、と天平の丘公園(下野市)まで。咲いていた、少しだけ。というにはまだまだ、早すぎた。 次は、つがの里(栃木市)でハスとスイレンだ。アジサイも咲いてる。こ…

☆県民の日

【メモ】 とちぎ県民だより vol.354 (2020/06) 及び 栃木県ホームページ(県民の日・とちぎの由来)から抜粋 栃木県の生い立ち1871年(明治4)に廃藩置県が実施され下野国(栃木県域)で10県が成立。その後、統合が進められ、宇都宮県と栃木県の2県になる。1…